2014年9月17日水曜日

ワンピース(9/16)


昨日はフォークロアのワンピースをご紹介しましたが、

実はその他にも沢山アンティークルームに入荷しました。

今の時期にしか一枚で着るワンピースが楽しめるのも秋ならでは。


まるで色鮮やかな落ち葉の絨毯のよう。

こちらは1970年代の"SAINT LAURENT rive gauche"のもの。

太めのカフスを覆い隠すような、

たっぷりとした袖の形が魅力的。


袖の女性らしいシルエットに反するように

大きく広がったフラットカラー。


ふんわりとしたシルエットは、

裾に少しだけ絞られているので、ふんわりと丸いシルエットになります。




さて、その他のワンピースをさくっとご紹介します。


ネイビーにラベンダーとピンク色のチェック。

ぱっと見は渋めですが、実はポップなカラーが使われています。


続いてウールワンピース。


うねうねとした模様が独特。

形はウエストが締まり、

裾に向かってプリーツが広がるようになっています。


お次はこちら。


大きな襟フラットカラーが女性らしくて◎

生地が肉厚なのでこれからの季節にはぴったりなはず。


続いてストライプのレーヨンワンピース。


マルチカラーのストライプが魅力的!

胸元のさりげないリボンがキュート。


ウエストのギャザーの寄せられたディティール、

背中を向けると小さなガラスボタン。


最後は1920年代頃の貴重なチェックのワンピース。

ローンなので、今の時期におすすめするアイテムではありませんが、

大きめのチェックが今年らしいので、

是非チャレンジしてもらいたい逸品です。


袖口のオーガンジーフリルが女性の心をくすぐりますね。



裾まで抜かりなくフリル。


ブログに掲載しているもの以外にも沢山入荷しています。

是非足を運んでくださいね。

皆様のご来店お待ちしています。


HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instergram:@haight_tokyo