2014年8月25日月曜日

民族衣装(8/25)


本日はスペシャルな逸品をご紹介します。


100年以上前の山岳地方の民族衣装です。

ざっくりとしたコットンの風合い、

これはアンティークでなければ絶対にこの風合いは出せません。
おびただしい数のマチを裾に挟み込み、

フレアに広がるようになっています。

動くとふんわり広がります。
装飾品として手彫りの貝ボタンを使用しています。

おそらく後付けかもしれません。

装飾がいかに贅沢であるか、身分の違いによって異なります。

身分が高い方が身に付けていたものよりも、

残っている事が少なく大変貴重な逸品です。


一見の見る価値あり。

是非アンティークルームでご覧になってください。


HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instergram:@haight_tokyo