2014年7月29日火曜日

1920's SWIM WEAR(7/29)


本日は1920年代のスイムウェアをご紹介します。

その当時はウール素材が主流でした。



滑らかな手触りはなく、ゴワゴワとした肌触りになります。

今では考えられないような肉厚な生地。


パンツにワンピースを重ねたようなディティール。

今でいうパレオを腰に巻くような感覚でしょうか。

キルト式と呼ばれています。



なかなか難易度の高いアイテムですが、

オールインワンを着るように、是非挑戦してみてくださいね。

上からさらりとビッグシャツや

シャンブレーシャツを重ねて着るのもおすすめです。


HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instergram:@haight_tokyo