2014年5月25日日曜日

ウェディングドレス(5/25)


ヘイトアンドアシュバリーでは

常にウェディングのドレスや小物を揃えていますが、

もうすぐ6月。

ジューンブライドに入りますね!


明日からアンティークルームではウェディングフェアーがスタートします。


ヴィクトリアンのドレスから、GUNNE SAXのブライダルライン、

さらにヘッドドレスやグローブ、バッグなど小物も登場します。


明日からこちらのブログで一週間かけてご紹介しますので、

是非お楽しみになさってください。


そろそろお店にウェディングドレスを並べたいなと思っていた矢先、

一人のお客様から、

オヨちゃんにウェディングドレスを選んで欲しい!と連絡がありました。


アンティークが大好きな女性で、偶然にも同い年。

実は三年前のアンティークブログにも

シルクのパッチワークワンピースを着て登場してくださっています。


昔から通ってくれているので好みが手に取るように解ります。

服の話し、仕事の話しをしては、

いつも笑顔と笑い声が絶えません。


そんな彼女が自身のウェディングドレスを選びに来てくれるなんて、

嬉しくてたまらなかったです。


選んでくれたドレスはヴィクトリアンのウェディングドレス。

アンティーク好きの彼女には本当にぴったりなドレス。

せっかくなのでご紹介します。


薄手のチュールドレスで繊細な刺繍。モチーフもお見事です。


どことなくオリエンタルな雰囲気が漂います。



学校を卒業して、就職して仕事を始めて、

結婚して、家族が出来たり…

生活環境が変わると、

いつまでも好きな服を着ていられなくなることもあります。


その中で新しいおしゃれの楽しみを見つけたり、

おしゃれをする事って永遠に尽きないなと思うのですが、

それでも変わらずお店に足を運んでくれることを

本当に嬉しく思います。


こうした大きな、大切な節目に携わる事が出来、

なんとも言えない暖かい幸福感で胸がいっぱいになりました。


『オヨちゃんに選んでもらえてよかった。ヘイトに通っててよかったな。』

と彼女が言ってくれた言葉は、

私にとって何にも変え難い財産です。


ばばっち、本当におめでとう!


HAIGHT&ASHBURY