2014年5月12日月曜日

シルク刺繍ジャケット(5/12)


本日は1920年代頃のシルクの刺繍ジャケットをご紹介します。

この当時の年代には

長い長いフリンジのショールが流行していたそうで、

過去に何度かこちらのブログでもご紹介していますが、


ジャケットはあまり見かけないですね。

黒に映える色鮮やかな鳥の刺繍。

花のグラデーションや、鳥のカラフルな羽根、

くるみボタンはお花の刺繍。

思わず見とれてしまう逸品です。

裏地がパープルで妖艶な雰囲気が漂います。


着用してみました。


ブラックドレスに合わせてフォーマルな装いにもおすすめですが、

デイリーな着こなしにも。

シルクシャツにデニムパンツを合わせて。


ルーズな着こなしもこのジャケットがあれば、素敵になりますね。


足元は50'sのパンプスで引き締めて。

是非ご覧になってください。


=スタッフ募集のお知らせ=
詳しくはコチラをご覧下さい。

HAIGHT&ASHBURY
03-5453-4690
haight.info@gmail.com