2014年2月25日火曜日

ル―サイトアクセサリー(2/25)




本日ごしょうかいするのは、

存在感抜群、ル―サイトのアクセサリーです。



ル―サイトとは、
1941年にデュポン社(Dupont)が特許を取得した、透明で強度のある、着色可能な熱硬化性のアクリルの樹脂のこと。(*)商標名ですが、アクリル樹脂の一般呼称として使われることが多い。
Weblio 辞書より





中でも今回は動物モチーフの物が勢ぞろい。

コーディネートのワンポイントにお勧めです。









まずはスワンのブローチ。

ウッドとの組み合わせになっています。






こちらはアヒルでしょうか?

ちょっと驚いた様な表情が可愛らしいブローチです。









こちらは馬ブローチ。

ラインストーンが黒に映えますね。









最後はこちら、

珍しいネックレスタイプです。

薄着になってくるとネックレスはあると便利。

こんな可愛らしいプードルなら注目の的になりそうです。







ル―サイトの歴史を調べてみると、

もともとは第二次世界大戦に使われた戦闘機の窓だそうです。

物資の足りない時代、それでも少しでもお洒落を楽しみたい・・・

そんな時に廃材を使って作られたアクセサリーが始まりとの事。

今こうしてこのアクセサリーを見ながら、

歴史の重みを感じたり。

これもまたヴィンテージの奥深さですね。













通販や商品に関するお問い合わせはこちらまで。

HAIGHT&ASHBURY


MAIL:haight.info@gmail.com