2012年2月29日水曜日

ヴィクトリアンブラウス


4年に1度のうるう年にしかない2月29日、

本日はその特別な日です。

そしてなんと、東京は雪!大粒の雪がじゃんじゃん降っています。

少し春らしくなったなあ、と思ったら気温が下がったり雪が降ったり、

着る服に困るのもこの季節ならではの悩みですよね。

寒くてもお洒落は楽しみたいものです。

本日ご紹介するのは見ているだけでうっとりしてしまう、

ヴィクトリアンのブラウスです。




ブルー×黒の模様、柄物は珍しいです。
 繊細なレースも綺麗です。

 袖口も凝ったデザイン。





こちらは白×黒の総レース。

 襟の部分のレースも素敵です。

 これは裾の部分。
 こちらも袖口迄贅沢な仕上がりです。

 贅沢なレースをまとうと、自然と心がゆったりとしてきます。

寒い日には是非とっておきのお洋服で、心から温まりましょう。


 

2012年2月28日火曜日

リネンのスカート

まだまだ気温が低い日が続いていますね。

体調を崩さないようにお気おつけ下さい。

本日ご紹介するのは温もりのあるリネンのスカートです。

ボリュームもたっぷりで着るだけでほっこりした気分になれます。

 繊細なレースとはひと味違う、素朴な雰囲気が漂います。

 バックスタイルはシンプルに。シミも良い味になりますね。

風合いを活かして同系色でまとめたコーディネートがこちら。
 素朴なバッグとも相性抜群。

古い生地独特の雰囲気を是非楽しんでください。

2012年2月27日月曜日

セルロイド アクセサリー

本日ご紹介するのは、人気のセルロイドアクセサリーです。

淡い色合いが春らしく、今の季節にぴったりです。


薄着になる季節が待ち遠しい、美しいバングルや、

いつまでも色あせない魅力の花のブローチなど、


 定番で飽きのこないモチーフに加え、

今回は珍しい天使のブローチが入荷しました。



 細かな細工には、ただただうっとりと見とれてしまいます。



 そしてもう一つ珍しいのがこちらのネックレス。
 留め具迄全てセルロイドで出来ています。
 上品な雰囲気が漂う、素敵な逸品。


 年齢やジャンルを超えて、長く愛用して頂けるアクセサリーだと思うので、

贈り物にも良いのではないかと思います 。

是非コーディネートに加えて、独特の雰囲気を楽しんでください。




2012年2月26日日曜日

50'sサーキュラースカート

本日ご紹介するのは今注目の1950年代のスカートです。

張りのある珍しい素材は不織布

繊維を絡み合わせたシート状の布で、

普通の生地とは全く違う、紙の様な素材です。

そんな珍しい素材に独特のプリントが、インパクト大です。





このスカートを使ったコーディネートがこちら。
 クラシックなバラのヘッドドレスに
 シルクのブラウス。
 かぎ針編みのコート、


一見クラシカルなスタイルですが

素材感の違うアイテムを組み合わせた面白いコーディネートです。

是非直接手に取って、ご覧になってください。

2012年2月25日土曜日

レースのドレス


早いもので2月も終盤、来週には3月に突入ですね。

3月と言えば卒業式など、節目を迎える方も多い季節、

当店のお客様の中にも、今年卒業を迎えられ、

春から新生活が始まる方が沢山いらっしゃいます。

本日は、そんな節目の時、記念の日にもお勧めな

レースのドレスをご紹介します。

 白の総レースのワンピース、シンプルな形で60年代風です。
 今年はあえてインナーに色を入れてみるのも良いのではないでしょうか。
 黄色のバッグもさし色になります。
 このワンピースは袖の部分だけ透けるので、インナーによって
表情が変わります。肌を透けさせるのも、素敵ですよね。
 小さなキャンディーの様なボタンは、なんと♡の形!
 ヘッドドレスも色物を合わせてみました。




他にもクラシックな印象なレースのドレスが入荷しています。




特別な日の一着に、素敵なレースはいかがでしょうか。

年齢を重ねても着る事が出来る、大切なドレスになると思います。

2012年2月24日金曜日

フォークロアワンピース

風が気持ち良い、春を感じる気候ですね!

日中ならコートを脱いでも大丈夫そうなくらいです。

先日は春らしいプリントのワンピースをご紹介しましたが、

本日は珍しいワンピースのご紹介をしたいと思います。

 古い生地を集めてパッチワークした、フォークロアなワンピース。

意外性のあるレース使いや生地の組み合わせ方に、

独特のセンスを感じます。

ハンドメイドならでは、既製服には無い温もりを感じます。





さらりと一枚で着こなせる日が待ち遠しい、スペシャルなワンピースです。

是非実物を店頭でご覧になってください。