2011年12月23日金曜日

1950sカーディガン


本日は、1950年代のカーディガンをご紹介します。


ヴィンテージの定番ともいえるカーディガンですが、

面白いデザインの物が入荷しています。


こちらのカーディガン、つけ襟を合わせている訳ではなく、

元々パールが襟の形につけられています。



黒いニットをベースに、小さな白いパールで装飾されているので、

 襟の形や、他の装飾が浮き上がって来るような、印象的な一着です。





こちらは白ベースにキラキラのスパンコールとビーズで装飾。

 さりげなく光る襟が、クラシックな中に今年らしい雰囲気です。







 上の写真とそっくりに見えますが、こちらは薄いピンクです。





カーディガン一つでも様々な種類がありますが、

凝ったデザインのものは特に、

時を経ても色あせずに新鮮な輝きを放っています。

可愛くて温かいカーディガンを、是非お試し下さい。