2011年8月24日水曜日

マテリアル








本日ご紹介する商品は、こちらの3着。

突然ですが、実はこの3着のドレス、

どれも少々難ありなドレスです。


所々にほつれがあったり、

破れてしまっている箇所があったり‥‥
   
   
しかしこのマテリアルには、現代には無い、
   
長い年月を経てかもし出される風合いがあります。
   
   
くたっとした感じ、ゆるっとした感じ、生地の発色具合、
   
見れば見る程愛おしいものです。
   




ドットの白い部分だけ奇麗に食べられてしまったシルクの生地は、

この透け感を活かして

インナーを工夫するだけでも面白いコーディネートが出来そう。
   

   
この開いてしまった穴を、
   
素敵な色の刺繍糸で、こつこつと埋めていくのも良いかもしれません。








可愛い40sシルクプリントドレスは、
   
肩の部分に破れてしまった箇所があるのですが、
   
お直しするのも良し、
   
思い切って違う形にリメイクしてしまうのも良いのではないでしょうか?
   
      
ヴィンテージドレスにハサミを入れる事は、
   
普段なかなか出来ませんが、
   
ミニ丈に切ってみたり、
   
肩の部分に何か違う物を付けて楽しんだりも出来ます。
     
もちろんリメイクで余ったマテリアルも、
   
余す事無く利用して下さいね。





こちらのペイズリー柄、

ほつれていたりファスナーが無かったりという状態ですが、

このトロンとした質感や、

何とも言えない色合いはヴィンテージならでは。
   
   
特に袖に穴が多いので、
   
思い切ってノースリーブに作りかえてみても良いかもしれません。
   
   
   
状態が良くない物は、
   
お値段も通常では考えられない程お手頃になります。
    
さらに只今SALE真っ最中なので尚の事。
   
   

デザインもさることながら、

マテリアルの素晴しさはヴィンテージの最大の魅力でもあります。
   

自分なりのアイデアでさらに素敵に変身させてみるのも、
   
素敵な楽しみ方だと思います。