2011年2月12日土曜日

春の白

 
昨日、東京では珍しく本格的な雪が降りました。 
  
 そこで今日は雪のように真っ白なアイテムを中心とした
 
コーディネートをご紹介します。
 
そうはいっても冬を振り返るわけではありません。
 
もちろん春~初夏にかけてのスタイルです。
 
 
 
 
1920~30年代ごろのジュニアドレスでしょうか。
 
比較的丈が短めで日常的に着用しやすいコットンレースで
 
エプロンを重ねたような愛らしいデザイン。
 
新緑のなか結婚式を挙げる、
 
ナチュラルで可憐な花嫁さんのイメージで。
    
 

 

豪華なブーケよりもバスケットに挿した野の花が似合いそうな

そんなイメージです。

 

 

そしてこちらは初夏のマリンコーディネート。

真っ白なセーラートップスと

ヴィクトリアンのロングペチコートをあわせた

クラシックなマリンスタイルです。

 
 

 

  

  

 今日は連休の中日、

昨日はお出掛けするのを諦めてしまったという方も

是非下北沢まで足を伸ばしてみて下さい。