2010年3月1日月曜日

フラッパーハット



新しい月が始まった今日は

スペシャルな1920年代のヘッドドレスをご紹介します。



 


普段ご紹介している1950年代頃のものと比較すると
 
深めにすっぽり被るタイプですので

風の強い日も安心してお出掛けできます。

同時代のフラッパードレスとのマッチングは勿論ですが、

他年代や現代のお洋服との組合せも楽しめます。
   
 

  
びっしりとビーズやリボンで刺繍を施し
 
手作業の贅を尽くした
 
渋めのカラーが素敵なヘッドドレス。

 
 
 

 

 

 サックスブルーのフェルト地が見えないくらい

色とりどりのコサージュで埋め尽くされた

夢のようなヘッドドレス。

 
 

 

  

 

ここのところ寒暖の差が激しく、雨も降りがちです。

体調を崩しやすい 季節ですので

どうか皆様お気をつけ下さいね。