2010年2月5日金曜日

フラッパードレス

今日ご紹介するのは、
 
今回の入荷の中でもかなりのスペシャルアイテムとなる
 
1920年代製フラッパードレスです。
 
 
春らしく明るい色調のものが勢揃いしました。

 

全てにシルクが使われており、
 
あらたまったお席にも対応できます。
   
  
 
  
 
柄もの自体、出回る数が少なく珍しいものですが
 
こちらは特に美しい配色の
 
フラワープリントです。

 

 袖と裾には柔らかなブラックレース。

 

スカラップの縁取りにはブラックビーズが施されています。

 

 

淡いオレンジが春らしいフレンチスリーブドレス。 

さらっと一枚で着ただけで

気分も明るく足取りまで軽くなりそうです。

  
 

 

この時代特有のローウエスト切り替えに

たっぷりのドレープが美しい

アイボリードレス。

  

ノースリーブのドレスにトップスを重ねたセットアップなので

様々なコーディネートが楽しめます。

 

ウエスト部分の大きなリボンは

スナップボタンで取り外す事ができます。

 
  

 
そしてこのセットアップのトップスをメインに
 
コーディネートした春のカジュアルスタイルがこちら。
 
ピンドットの細身のパンツとの組合せで、
 
ドレスとして着用した時とは
 
全く異なる軽快な印象になりました。
 

 
 

合わせた、ヘッドドレス、ピンブローチ、レザーパンプスも
 
全て新着です。
 
 
 
シルバーグレーのストローハットには
 
大きなリボンとボタンが付いています。
 
  

  

まるでレースのように繊細な銀細工のブローチは
 
うっとりするような美しさ。
 

 


クリームベージュのレザーに

型押ししたお花のモチーフが可愛いパンプス。 

 

 パーティードレスをお探しの方は

是非この週末に足を運んでみて下さい。