2009年10月31日土曜日

ヴィクトリアン・ペチコート

今日ご紹介するのは
 
人気の定番アイテム、ヴィクトリアン・ペチコートです。
 
今回入荷した4点はいずれも、
 
繊細で豪華なレースがふんだんに使用されたものというより
 
もっと普段使いに適した素朴な質感のものばかりです。
 
 
 
 

 左:厚手のコットンに素朴なレース。
スカートの裾から覗かせても。
 
右:薄い綿ローンのたっぷりギャザー。
裾には控えめなレースが挟み込まれています。 
 

 
  
  
 
 

 
左:ウール混の素朴な生成りに刺繍入り。
ボリュームのあるシルエットが可愛い。
 
右:格子の地模様が入ったローンにタックでアクセントが。
かなり丈が長いので、胸からはいてもよさそうです。
 
 


 
 

このタイプは実際に持ってみて初めて、
 
そのアレンジの幅広さやミックスしやすさ

使い勝手の良さを実感できると思います。

沢山のレースを使ったものに比べて、

扱いやお手入れが楽なのもポイントですね。
  
 
 

このペチコートを使って作ったトルソーです。

     
スカラップトリミングのコットンキャミワンピに

ペチコートを胸から重ね、

渋いグリーンのジャケットの上から

内ボアのフォークロアベストを着せた

レイヤードスタイルです。

ファー帽子やブーツで、暖かみをプラス。

 


 

コーディネート次第で

秋冬にも活躍するペチコート。

是非一着ワードローブに加えてみては如何でしょうか。

週末のお越しをお待ちしております。

2009年10月30日金曜日

ヴィクトリアン・ドレス

夢のように美しい宝物のようなドレスが
 
本日より店頭に並びます。
 
いずれも1800年代の後半、ヴィクトリア女王の時代のもの。
  
 
 
 
淡い淡いブルーのコットン製。
 
胸元にはレース、
 
その他は美しい刺繍とカットワークが施されています。
  
   
 

 
 
 
 
 
 
 
沢山のレースを凝ったデザインではめ込んだ

ウエディング・ドレスにもぴったりな逸品。
  
コンディションも良好です。
  
   

 
 
   
 
触れることすら躊躇われてしまうような繊細なレースが
 
贅沢に使われたこちらのドレスもまた
 
ウエディングにおすすめです。
 
二枚重ねたようなスカート部分が特徴的。



 
 

 
100年以上の時を経た
 
ロマン溢れるアンティークドレスは、
 
 一生に一度きりの大切な日の装いにこそ
  
ふさわしいと思いませんか?
   
  

2009年10月29日木曜日

クロッシュハット


1920年代に大流行したクロッシュハット。
 
『フラッパー』と呼ばれた奔放な女性たちのあいだで
 
たいへん人気があったようです。
 
クラウンが釣鐘のような形をしており
 
ブリムがやや下向きになっているのが特徴。

 

 

今日は、先週末にご紹介したフラッパードレスたちと

同時に入荷していた、新着のクロッシュハットをご紹介します。

 

シルクタフタのギンガムチェックはクラシックになりすぎず、

カジュアルなお洋服とも相性がよさそう。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
優しいサーモンピンクのグログランとサテンの切り替えに
 
お花とパールでお洒落させた心憎さに完敗です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シックなブラウンに大ぶりなタッセルでインパクトを加えた個性的なハットは
 
大人の女性にこそ被っていただきたいものです。

 
 
 
 
 
 
フラッパードレスとの相性が抜群なのはもちろん、
 
違う年代のアイテムとのミックスも是非楽しんでみて下さい。
 




 
 
 

2009年10月28日水曜日

お客様スナップ 海外編

 
パリからの素敵なお客様。
 
お二人ともモデルをなさっているときいて納得の
 
美貌とプロポーションです。
 
大人っぽく見えたので
 
19才と21才という年齢を聞いて驚いてしまいました。
  
 
 

ヘッドドレスをあれこれお試しになり、

写真のものとは別のブラウンのフエルト帽を

連れ帰って下さいました。

 

2009年10月27日火曜日

サロン・エプロン

 

今日ご紹介するのは、

 

胸当ての付かないサロンエプロンです。

 

キッチンではもちろん、

 

お洋服の一部として重ね着にプラスして

 

お出掛けしても楽しいですね。

 

 
 
 
優しいサーモンピンクのオーガンジーに

 

ブルーのパイピングが可愛い。 

 
 


 


  
チェックや花柄、ストライプなど


賑やかなパッチワーク。



 


 


 
真っ白な綿ローンにフリルとレースを施した


定番のエプロンです。



 


 
 
黒いパイピングとステッチが効いている


素朴なコットン製。

 





2009年10月26日月曜日

ファー・ケープ


今日は、暖かアイテムのファーケープをご紹介します。
  
 
 
  

 
裏地やラベルまでアンティークらしい雰囲気たっぷり。

 

 
 

もう一着はトリミングにのみファーを使った

ブラウンのベロア製。

 

 

このケープを使った、

クラシックになり過ぎないミックスコーディネートがこちら。

ヴィクトリアンのリネンブラウスに
 
ベアトップ型の黒のドレスを重ねた上に
 
ケープを羽織ったスタイルです。
 
肩にボリュームの出るケープに負けない

個性的なシルエットのドレスをあわせるのがポイント。


    
60'sのフエルトHATやシルバーサンダル、

50'sのルーサイト製BOXバッグなど

年代にこだわらず小物を選びました。

2009年10月24日土曜日

お客様スナップ

 
 
いつもこのブログをご覧下さっているという
 
すらりと長身でスタイル抜群のお嬢さん。 
 
10月31日、ちょうどハロウィンの日に
 
お友達の結婚式があるということで
 
パーティー衣装一式をコーディネートさせていただきました。
 
ドレスはここでと決めていたとの嬉しいお言葉、
 
たいへん有り難いことです。
 
  
お写真をお願いして、後姿ならとOKをいただきましたが、
 
お見せできないのが残念なくらいの美人さんでしたよ。
 
 

チュールとリボンの付いたHAT型のヘッドドレスは

出したその日のお買い上げ。

よくお似合いでした。 

 

2009年10月23日金曜日

フラッパードレス


新入荷の1920年代シルク製フラッパードレスが

本日より店頭に並びます。
  
 
 
鮮やかな美しいパープルを筆頭に
 
あっさり着易いノースリーブタイプ、
 
ふんだんにレースを使用した贅沢なブラックドレスに
 
タックやドレープをたっぷりとった
  
共布コサージュ付モスグリーンなど、
 
それぞれ個性溢れるタイプが揃いました。
 
 

  
 
 
美しいディテールをお楽しみ下さい。

 

 
 

 
 

 




 

フォーマルドレスとしても着用していただける

上質なドレスばかりです。

素材やデザインにとことんこだわった

一点物にしかない魅力にあふれた逸品を

この機会に是非ご覧下さい。