2009年10月30日金曜日

ヴィクトリアン・ドレス

夢のように美しい宝物のようなドレスが
 
本日より店頭に並びます。
 
いずれも1800年代の後半、ヴィクトリア女王の時代のもの。
  
 
 
 
淡い淡いブルーのコットン製。
 
胸元にはレース、
 
その他は美しい刺繍とカットワークが施されています。
  
   
 

 
 
 
 
 
 
 
沢山のレースを凝ったデザインではめ込んだ

ウエディング・ドレスにもぴったりな逸品。
  
コンディションも良好です。
  
   

 
 
   
 
触れることすら躊躇われてしまうような繊細なレースが
 
贅沢に使われたこちらのドレスもまた
 
ウエディングにおすすめです。
 
二枚重ねたようなスカート部分が特徴的。



 
 

 
100年以上の時を経た
 
ロマン溢れるアンティークドレスは、
 
 一生に一度きりの大切な日の装いにこそ
  
ふさわしいと思いませんか?