2009年9月30日水曜日

普段着ヘッドドレス

 
 
いつもこのブログで取り上げているヘッドドレスといえば、
 
お花の沢山付いたものなど
 
ドレスに合わせたくなるタイプのものが目立ちます。
 
  
 
そこで今日は、普段に被って暖かく
 
それでいて、ヴィンテージらしいディテールも
 
しっかり主張する
 
デイリー&タウンユースなヘッドドレスをご紹介します。
  
 
 
トップの写真はヒョウ柄のファー帽子。
 
ブラウンレザーの小さなリボンがポイントです。
 
 
 
 
 
 
 
左:黒のアストラカンとレザーを使ったキャップタイプ。
 
てっぺんの出っ張りがコケティッシュな印象を強めます。
 
 
  
右:毛足の長いベージュのシール生地で、
 
後ろから見ると大きなリボンのようなデザインです。
 
 
 
  
  
 
 
 
左:ゴブラン織りのトーク帽。
 
形がシンプルな分、織り柄が映えます。
 
 
 
右:ベーシックなフエルトヘッドドレス。
 
後ろのリボンがポイントです。
 
 
 
 
 
 
 
 
右、左ともに:ころんとしたベレータイプ。
 
グログランのリボンを挟み込んだ凝った細工やチュール使いで
 
お友達と差をつけましょう。
 
 
 
 
どうか皆様も気軽に取り入れてみて下さい。