2009年6月11日木曜日

紅のドレス


    
「黒のドレスはもう持っている、

 かと言って甘いペールトーンは好きじゃない。」

 そんな方におすすめの、

 ヴィヴィットカラーのドレスをご紹介します。

  

 

 

 

ひとくちに『赤』といっても、

 ピンクがかった赤に

 朱がかった赤など表情は様々。

 しかし、やはり共通して言える事は

 『華やかさ』、この一言に尽きるでしょう。
 
 
  
 
 
強めの色味でも
 
膝丈のタイトなシルエットならエレガントに着こなせます。
 
 


身頃の薄いシフォンの中には

 びっしりコサージュが張りつめられています。

 フラッシュをたいた写真のほうがわかり易いでしょうか?








シルクのオーガンジードレス。
 
シンプルなデザインだからこそ、

 上質な素材が活きています。





 

綺麗にたたまれた上品なプリーツが印象的。




 

  デザイン、ディテールともに

 華やかさでは負けません。

ウエストラインのスパンコールが煌くパーティードレス。


 

後姿もこんなに美しい。
 
 
 

 
 
 
足元も同系色でまとめれば

 さらに華やかさがアップするでしょう。
 
  

夏のパーティーだからこそ思い切って

 こんな大胆なカラーに挑戦してみるのもいいかもしれません。