2009年5月22日金曜日

ビニール・バッグ

パーティーシーンにも、普段のお出かけにも
 
大活躍すること間違いなしの
 
小さめのハンドバッグとクラッチバッグをご紹介します。
 
いずれも1950~60年代製。
 
 
 
   
 

クリアなハンドルには
 
控えめな輝きのゴールドグリッターが。
 
ビニールと刺繍、パールといった
 
異素材の取り合わせが楽しめます。
 
 
 

  
  
 
 
 

 
黒の布地に、花束に見立てた貝殻をあしらい
 
さらにビニールでコーティングした凝ったつくりになっています。
 
横長のフォルムがスタイリッシュ。
 
小脇に抱えて颯爽とお出かけしたくなります。
 
 
 
 

 
 
同じくビニールコーティングの
  
がま口タイプのクラッチバッグ。
 
シンプルなベージュのドレスなどに
 
少し甘さとヴィンテージ感をプラスしたい時に。
 

 
 
 
 
ちょっとすましたお出かけスタイルにもぴったり。
 


スカラップ・カラーに散りばめたラインストーンが特徴的な、

ボーダーワンピースも新着です。