2009年5月21日木曜日

三つの顔

今日は、美しい女性の三つの顔をイメージした
  
三着の新着ドレスをご紹介します。
  
いずれも黒を基調としたコーディネートです。
  
 
 
 
 
まず始めに一つ目の顔は『淑女』。
 
清楚でありながら凛とし、芯の強さを持つ
 
女性のイメージ。
 
 
 

 
襟と、カフスの内側に白のグログランが張られ
 
ラインストーンが散りばめられています。
  
  
  
  
 
二つ目の顔は『プリンセス』です。
 
《憧れられる》事への責任を背負えるだけの強さを持った、
 
選ばれた女性にのみ許されたスタイル。
 
 
大きく開いたデコルテと、立ち上がるデザインの襟元が
 
ノーブルな印象を深めます。
 
小花の揺れるヘッドドレスが
 
孤高な憂いを表わしているかのよう。
 
 
 
 
 
最後の顔が『ショーガール』。
 
奔放さと品の良さを兼ね備えるフリンジドレスは
 
なかなか見つからないものです。

 

 
ショーガールといえば《フェザー》。
 
ボリュームのあるフェザーをヘッドドレスに。
 
ビーズとクリスタルがびっしり縫い付けられた
 
シルクのリストバンドも珍しいもの。