2009年5月16日土曜日

ブラック・フラッパー

 


 
 

 

   1920年代製、シルクのフラッパードレスの数々をご紹介します。
 

 なかでも今日は黒に絞ってのご紹介。
 

 このドレスたちは今回の入荷の中でも、
 

 品数、内容ともに目玉と言って良いかと思います。







コルセットで締め付けられていた女性の体を開放した
 

この時代特有のゆったりしたシルエット。

 

はめ込んだレースや、ファッソネー・ベルベットの光沢と透け感など

 

細部の美しさも忘れてはなりません。

  

 

 

美しいドレスを身にまとう資格を持った、

 

美しい女性になりたいものです。

 

 

 

更に特筆すべき点は、

 

このタイプのドレスは一枚でさらりと着るだけで

 

どことなく『今っぽさ』を感じさせてくれるという事。

 



 


素材も仕立ても上質なものなので


コンディションの良いものであればフォーマルでも通用します。 


パーティードレスをお探しの方は是非。