2008年10月31日金曜日

ウィンドウショッピング?


店内から、アンティークルームへと通じる扉に
 
小さな人影が。
 
 
 
 
元スタッフカナコちゃんが、
 
息子のシュンくんと娘のマコちゃんを連れて
 
遊びに来てくれたのでした。
 
 

なにやら真剣に品定めしているようにも見える

この後姿、かわいすぎて堪りませんでしょう?

カラフルワンピース

数日前、ホーボースタイルのご紹介をした際に
 
店内写真にちらりと写ったカラフルなワンピース。
 
気になっておられた方もいらっしゃるかと思います。
 
今日は、そのワンピースたちをまとめてご覧ください。


 



明るいオレンジのチェックに元気をもらえそう。

クラシックなデザインを、
 
あえてそのまま生かしたコーディネートがお勧めです。
 
共布のベルトも残っています。
 

 

  
 同じくビタミンカラーの、こちらはストライプ。

写真ではわかりづらいですが、
 
素朴なコットンの風合いもとてもいいです。
 
フエルトの小物やアクセサリーを合わせたい。
 







小花柄の薄手のローンにレースがついて

ガラスのボタンがずらっと並んでいます。 

ひとつだけ赤いボタンがかわいい!

 
 

  
 

  
 

  
グリーンの薔薇柄も、ブラウンの葉っぱで秋の装いに。
 
小さめのジャケットを羽織って、スカートを膨らませ、
 
仕上げは華奢なピンヒールのパンプスで。

 


 


 


 
ピンクにドットと波柄でキュートな印象。
 
スカートのプリーツを生かすなら
 
ネイビーとの組み合わせでスクールガール風に。
 





 

 
最後にひとつだけ、異なる色味ですが
 
とても面白いプリントなのでご紹介させて下さい。
 
傘をかぶって農作業をするモチーフの和柄。
 
ラップワンピなので、前後ろ逆にして羽織るようにも使えます。



2008年10月30日木曜日

ブラックスタイル

黒を基調としたコーディネートです。 
 

50sビーズカーディガンにレースのタイトスカート

花モチーフの付いたベルトでウエストにポイントを。
 
シャンパンゴールドのヴィンテージウェスタンブーツ

シルクハットを添えて。

 



こちらは黒と黄色のコーディネートです。

黄色のレーヨンのワンピースは天使の柄
 
ウエストに施された黒いレースが素敵です。
 
花柄の織りが美しい生地を使用したコート
 
裏地の模様も素敵です。
 
アンティークの大きなコサージュは頭に。

 


黒に赤の挿し色が効いたこちらのコーディネート
 


50sのウールジャケットには

赤いベルベットのタイが元々付いています。

なんといってもボタンが素敵です。

ストライプのスカートには中にパニエを履かせています。


 

2008年10月27日月曜日

カーディガン


どうやら今年は、ニットカーデの当たり年らしく
またまたかわいい子たちがやってきました。

 






なかには、こんなキラキラスパンコール刺繍のタンクトップや




珍しいケープなどの変り種も。

2008年10月24日金曜日

大人のボーホースタイル

 
  
インド綿のワンピースが、まとめて入荷しました。
  
最近では、めっきり数が減ってしまい
  
手に入りにくいアイテムになってしまっていたので
  
こんなに揃うのは珍しいことです。
  
「ずっと探していた!」という方は、是非お早めにご来店ください。
 

 
それ以外にも、今日はたくさん新しい商品が入りましたので
 
店内の様子もおおきく変わりました。
  
あいにくの雨模様ではありますが、 
  
ゆっくりお楽しみいただけるかと思いますので
  
この週末、足を運んでみてください。
 







 

おまけは、レジ横に活けた大輪のダリア。

2008年10月23日木曜日

パワフル・ガール

 
新着の『ヴィンテージコート』でご紹介したこちらの花柄コート。
 
服飾の専門学校を卒業後、
 
いまはフリーのデザイナーとして頑張っているYちゃんの元へ。
 
年代に囚われない自由なミックススタイルで、
 
ヴィンテージアイテムを着こなしてくれる彼女には
 
スタッフ一同、いつもパワーをもらっています。
 

2008年10月20日月曜日

コットンブラウス



アンティークルームで、季節を問わずいつでもご用意している


しっかりした厚手のコットンブラウス。


今なら、裏起毛の暖かなタイプがお勧めです。






 今年人気のチェックと、高品質なノルウェーニットを合わせて。

 

 


 ワンピースの上から軽く羽織っても。

 

 
 

 

古い貝ボタンと糸を組んであるボタン。


レースの襟がついたものや、襟なしでV開きのものなど

ひとつひとつ違った形なので

それぞれにあった着こなしを考えるのも楽しいです。


2008年10月16日木曜日

トルソー替え 3

トルソー替えをおこないました。
  

ヴィクトリアンの厚手のジャケットと
 
フルオープンのチェックワンピースを合わせた
 
マニッシュなスタイル。
 
インナーのキャミソールとドロワーズは
 
刺繍入りのセットアップです。



 

 
 
 




  
 
 





1930年代のコットンワンピースと、
 
昨日ご紹介したビーズのカーディガンを中心とした
 
カジュアルなスタイル。
 
ヘッドドレスやエプロンなどの小物が
 
ポイントになっています。
 
 
 

 

 

 






 


新着の、1920年代シルクフラッパードレスと

アストラカンのケープを使った

エレガントなパーティースタイル。

ドレスはボレロを重ねたような、とても凝ったデザインです。