2017年3月23日木曜日

総柄ガウン(3/23)


日本は四季折々のファッションを楽しめる。

冬から夏までのわずかな期間、これから楽しんでいきたいですね。

コートの下に隠されていたワンピースを見せる事が出来たり、

季節が変わるまで待ちわびていた装いや、
ようやく出来るようになりますね。

レーヨンのガウンもその一つ。


プリントも形も着物のよう。

レーヨン特有の軽さとしなやかさが綺麗な一品です。

タグにはMADE IN JAPANの刺繍。 


世界が魅了されたジャポニズム、

当時アメリカではどのように着こなしていたでしょうか。


裏を返してみると縫い代の縫製まで美しい一品でした。

黒のリネンのロングワンピースはレディースフロアより拝借。

ガチャベルトでトレンドも抑えて。


お次はこちら。

白地に赤のペイズリー柄。


襟の裏地や袖口、裾の見返しはネイビーのプリント。

一枚でさらりと着てもよし。

ベルトを締めてもよし。

 
前を開いてガウンのように羽織ってもよし。


その時の気分に合わせて着てみては?


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。
HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2017年3月22日水曜日

1920's silk blouse(3/22)



本日はシルクのアンティークブラウスをご紹介します。

シフォンの柔らかい触り心地。刺繍の糸もシルクです。


同色でまとめたい時は、生地の違いを楽しみたい。

柔らかい素材のブラウスとは打って変わり、

ボトムはレザー。スウェードレザーのロングスカートは、

今の時期だからこそ楽しめると思います。



ゴールドの金具が個性的なレザーのバッグ。

丸みのあるフォルムが素材の重厚感を和らげてくれる。


プラットフォームのサンダルで、足元を重めに。


もう一点ご紹介します。

元々はブラウスではなくドレスだったのでは?

裾を大胆にカットして、切りっぱなし。


1920年代特有の直線的で、

女性の体のラインをシルエットで強調するのではなく、

袖を通した時に、

ドレスに身を委ねてこそ、生地の良さが活きる。

黒のビーズは全てガラス。

不揃いなビーズの面は

光の照り具合で、各々の反射の仕方をする。

ちょっと不恰好なところがいい。


ワンピースに重ねてみたり、キャミソールにデニムでもよし。

是非袖を通してみてくださいね!

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2017年3月21日火曜日

カラフルワンピース(3/21)


一昨日、大好きな子から桜の花束を頂きました。

桜が包まれている様を、私は初めて見ました。


大きな花束にして電車に乗って来てくれたことを思うと、

さらに愛おしい。


ちらっ
どちらが花束かわからないほど、全身ピンクのれいにゃん。

元気の源がファッションにあって、

好き!が溢れて仕方がなくて、

彼女を見るたびにワクワクして楽しい気分になれる。

いつ会っても笑顔で、

まっすぐで優しい子でいつも元気をもらっていました。


ヘイトが立ち上げの時にはお菓子を頂いたり、

バレンタインにもチョコレートを頂いたり、

節目節目のさりげない心遣いが出来る優しい女の子。

いつも本当にありがとう。卒業おめでとう!


まだ蕾もあるから、これから咲くのが楽しみ。
桜のそばのトルソーもチェンジ。

ワンピースの紹介ばかりが続いてしまいましたが、

こんな変わりネタもございます。

カラフルなストライプのワンピースも新着ほやほや。

スカートかな?と思っていたら、

ジレのようなものがついていました。


裏地が大きなドット。

よく見るとうっすらと透けて見えます。

Tシャツに重ねていますが、

ブラウスやドレスの上に重ねても素敵。


今朝は外のトルソーもチェンジしました。

ピンクのマキシ丈ワンピースに、

赤のValentinoのコート。

ネイビーのキャップは赤の刺繍が気に入っています。

胸元には桜を敷き詰めたような花のブローチ。


無地の洋服に映えるバッグやシューズ。


目に留まるものを散りばめる。
こんなお天気の日は、

雨も低気圧の憂鬱もファッションで吹き飛ばして

いい1日にしたい。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています!


HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2017年3月20日月曜日

Antique cotton loan dress(3/20)


さて、三連休最終日ですが、比較的空いていると思うので、

ゆっくりご覧いただけると思います。

本日はワンピースをご紹介します。


本日はアンティークのワンピースをご紹介します。

白地に黒のチェック柄ワンピース。



柔らかいコットンの質感が肌に心地よいドレス。



手元にはシルクの巾着パース。




ハンドペイントで月と虫が描かれています。



足元は白のプレーンシューズ。

この他にもワンピース充実しています。






マジックで描いたような絵柄



三連休最終日、皆様のお越しをお待ちしています。
HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY