2017年8月22日火曜日

2017 AUTUMN/WINTER 1



さあ、いよいよ秋冬ものが今週末からスタートします!

ここ最近は夏の最中でもお客様とお話をしていると、

秋冬ものの提案の仕方になります。


それもそのはず。

8月は毎日のようにヘイトの秋物と向き合ってきました。


お店の中は夏なんですが、

頭の中がもう次の季節へとシフトしてしまっていたんです。


日本は四季折々のファッションを楽しむことが出来るので

気候の許す限り、試行錯誤して、

日々ファッションを楽しみたいですね。


本日より秋冬立ち上げ当日に店頭に揃うアイテムをご紹介します。


まずは、思いっきり先駆けてもう出してしまいます。


ビッグカラーファーコートは、ようやくお出まし。

(この写真に見覚えある方いたら、嬉しいですね!)

1月に買い付け行った時のブログに掲載したものです。


レオパードのワンピースは、シッピングで箱詰め寸前に撮り収めていました。

カラータイツに合わせても良し。

↑この子達の箱はもう店頭に届いております。

ちゃんとスタイリング撮りたいですね。


出しそびれていたこの子にも出番を授けなければ。

立ち上げで実態を明かします。


6月のひとみちゃんの買い付け、

秋冬もの実はたっぷり買い付けしてもらいました。

とはいえ、現地で撮影したものは春夏ものメインだったので、

秋冬ものメイン。

ついさっきお洗濯したばかり。



このアウターも次だね!と言いながら温めておきました。


70’sのキルティングのスカートになったワンピース。

派手な緑とピンクのチェックは、同じプリントのファブリックなのに、

スカートだけキルティングって憎いな。

今年の秋冬はグレンチェックが街に溢れそうなので、

ならば柄と素材で勝負。

並べて出したいと思っていました。

チェック選びにはこだわりあります!

ウールのガウンはフリンジのリボン付き。

こういう付属しているものって、他にも使えるから好きです。

デニムに通しても、大きなニットに回してもよし。

レーヨンのドレスはなんとハートのモチーフ♡♡

ヴィクトリアンのジャケットは、

素晴らしいレース使いに心打たれる。

秋をカラフルに彩るとしたら、

こんな色味。ワンピースはうっすらとドット模様。


包みボタンもキュート。

ハイネックのニットセーターと、

明日も引き続きご紹介しますね。

それでは皆様のお越しを心よりお待ちしています!

ちなみに今店頭は、一体どうなってるの?

と疑問な方もいらっしゃると思うのですが、

少しだけ秋物こぼしてます。

ブラウスやドレスフェアーの時にご紹介しきれなかった

フォーマルドレスにぴったりな羽織りやベルベットのトップス

70’sのワンピースは、gucciのスカーフかと思いました。
 

こちらも70’sカラー強い一品。

ファーコートをさらっと羽織ってみたい。


長くなりましたが今日のところは以上です。

皆様のお越しを心よりお待ちしています!

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2017年8月21日月曜日

2017 AUTUMN/WINTER


8月。煌々と地面を照りつける太陽は、

アスファルトの地面から熱気を発し、もわんと湯気が立つ。

そんな日々からやっと解放!!!と思いきや、

突然荒れる空模様には、もーーーーーーーうんざり。



2017年、この夏は一体なんなんだ?

不機嫌な天気は、夏の終わりの印。
そうだと思いたい。)



近頃、熱を帯びない温度の感じない風に身震いする。

ただただ寒さで震えているわけではない。

気温の移り変わりに歓喜してしまう。



わずかな秋を楽しむ? 長い冬の為に備える?



毎日違う私に生まれ変わりたい、よくばりさん。


さあ、新しい季節を遊ぼう。



自由に楽しむこと、ルールにとらわれずに。

ここにある無数のアイテムは、全てが二つと無い。





季節の始まりはここでありますように。




2017 AUTUMN/WINTER
8.26(SAT) START

いよいよ秋冬物がスタートします。この日の為に約1ヶ月、水面下で準備を進めて参りました。今年に入り1月、6月のアメリカ買い付け時、長らく温めていた秋冬物を解禁します。まだダメ、まだダメ、もう少しあと少しの繰り返しで、やっと解放出来るとっておきばかり。是非みなさんに楽しんでもらいたい思いでいっぱいです。明日より各フロアのブログにて、入荷アイテムをご紹介します。是非予定を開けておいてくださいね。皆様のお越しを、スタッフ一同心よりお待ちしています!


HAIGHT & ASHBURY

2017年8月20日日曜日

Dress Fair 7.Shiny(8/20)


ドレスフェアーも本日で最終日となります!

毎日ご来店いただき、ありがとうございました。

本日はシャイニーに輝くドレスをご紹介します。

1.

混じり気のない青々としたピンク。

色にも素材にもデザインにもパンチが効いている。

60年代のレトロな雰囲気と、

現代ではとても贅沢なハンドメイドであしらわれたビーズ。




もはやネックレスも必要なし。

胸元を贅沢に飾りつけます。

同色のヘッドピースを添えて、

チュールが一層雰囲気を引き立ててくれます。


ポケット口にも刺繍がキラリ。

耳元と足元にはブルーの差し色で遊び心を添えて。




2.
続いて織り模様の美しいゴールドのドレス。

胸下の切り替えで、サイドに下がる切り替えといい、

女性らしいフォルム。


イヤリングでは深いグリーン。

シンプルでタイトなシルエットのドレスには、

大振りなイヤリングでインパクトを添える。




3.
最後にこちらのドレス。

ブロンズカラーでこっくり秋らしいドレスの色。

まさにこれからの季節に探していた!という方には、

とてもお勧めです。

まるで木の実のようなぽんぽんがあしらわれています。


サテンのシャネルのパースと靴で統一感をだして。

フラットカラーでやや少女らしいシルエットなので、

華奢なヒールで可憐な女性らしさをプラス。

いかがでしたでしょうか?


さあドレスを着て、どこへいく?

誰と会う?

様々なシチュエーションに合わせて、

是非チャレンジしてみてくださいね。

フェアーは本日までですが、

25日までドレスはこのままフロアに引き続き並べていますので、

もし来れなかったという方も是非一度いらしてみてくださいね。


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。


HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2017年8月19日土曜日

Dress Fair 6.Classic(8/19)




ドレスフェアー6日目。

この土日でドレスのご紹介は最後となります。

連日スタイリングで掲載してきましたが、

本日は一部ドレスを物撮りしましたので、

長くなりますが、ご覧ください。



まずは本日のスタイリングからご紹介します。

クラシックな1950年代頃のドレス。

くすみカラーのブルーのドレス。
あまりシワが伸びなかったので、少し価格はリーズナブルにしました。

あまりコンディションを気にせずに着ていただける場面で

活躍出来たらいいなぁと思っています。



それでは一気にご紹介いたします。

60年代頃のブルーのドレス。

こちらは、明るい水色に袖口にベルベットのリボン。

袖口のフリルがたまりません。


こちらもレースのドレス。

着丈は膝よりやや長め。

サテンのトリミングと、

ビーズそしてラインストーンの装飾がほんのりと輝く。

レースの模様は少しだけ濃い色で花を縁取り。


続いてネイビーのドレス。

立体的なすずらんの美しいレース。


続いてグリーンに黒のレース。

こちらはジュニアサイズのドレス。

身幅が狭い為、華奢な方に向いています。


いちごみるくのような淡いピンクのドレス。

オーガンジーのリボンを叩いたドレス。

胸元にはピンクのお花のコサージュが付いています。

ブラウンのビーズ刺繍ドレス。

レーヨンに施されています。

デイリーにもお使いいただけますね。


黒のベルベット。


グリッターのラメがドット模様になったドレス。


刺繍のドレス。


袖にも背中にもハンガリー刺繍のような模様。

パフスリーブのフリル袖が個性的。


エンジにレースのシフォンドレス。

50’sのプリントドレス。

こちらも普段から活躍しそうですね。


そしてピンクのワンピース。

まるでモネの絵画のように美しい描写

ドレスの地の色がピンクというだけで、

気分が晴れやかになるワンピースです。

是非この週末は遊びにいらしてくださいね!

それでは本日も皆様のお越しを心よりお待ちしています。

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY