2019年11月19日火曜日

Hand Knit Sweater (11/19)




アウターが続いていましたので

本日はデイリーに取り入れやすい

新着のニットセーターをスタイリングでご紹介!


昨日のレディースブログでは

カシミヤのセーターが紹介されていましたね。

今回アンティークブログでご紹介するのは

厚手のウールのハンドニット。






丁寧に密に編まれたハンドニットに、

更には毛足が長いウール。

ゆったりとしたサイズ感で

温かく身を包んでくれます。






この手のアイテムは

ノルディックやネイティブなどの大柄が

多く存在しますが

こちらは定番の柄とは一味異なり、

身頃にはびっしりと細かい模様が編まれていて

一際目を引くデザイン。


遠目からでは

冬らしい雪の結晶のようにも見えます。






旬のボウタイブラスとレイヤードしたり

スカーフを巻いてワンポイント作るのもお勧めです。






先日ご紹介したスウェードスカート。






ベルトが付いているので

トップスをインして着用するのも勿論◎






レディースフロアより拝借した

レオパードのパースとウエスタンブーツ。







ウエスタンブーツには

さり気なくステッチで模様が施されています。






冬の装いは暗くなりがちなので、

カラータイツを合わせたり

全身で色遊びを楽しんでいただきたい。






この他にもシンプルなものから色柄ものまで

幅広く揃えています!

ライトなニットもご用意しておりますので

お気に入りの一着を見つけにいらして下さいね。


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。






HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2019年11月18日月曜日

Vintage Coat Fair -3- (11/18)




週末は沢山のご来店、誠にありがとうございました。


土日にお越しいただけなかった方でも

お選びいただける数やデザインは

まだまだ充実していますのでどうぞご安心下さい!



アウター特集の最後は

ヴィンテージ好きな方にお送りする逸品、

50sのミンクファーコートをご紹介します。






希少なリアルのミンクファー。

今の時代で作るなら

おそらくオートクチュール(個人オーダー)でないと

難しいでしょう。

(きっと10万円台では桁が足りないのでは…)



リアルファーを使うブランドは

世界的にもこの数年で少なくなってきています。


私たち古着屋は、

こういった動物の命を新たに失うことなく

後世に伝えることができるのです。

”古着”が持つ力は無限。


時代は変わっても

こういう物を素晴らしいと思い、感動できる。

とても、大事な意味ですよね。






ミンクファーは肌触りも別格。

こちらは毛の抜けもほぼない

コンディションの良さ。


ファー特有のボリュームさは抑えられ

上品で艷やかな表情が際立ってくれます。






ご覧の通り、毛足が襟と身頃で

それぞれ丁寧に整えられ

仕立ての良さが感じられます。






バックスタイルも美しい。

肩から裾にかけて

綺麗に流れるAラインのロング丈が

なんとも贅沢なシルエット。






襟を前で留めることができるのも、

この年代ならではの素敵なデザイン。

マフラー要らずで温かいです。


お菓子のように可愛らしいボタンも

魅力の一つですね。






インナーはレースのトップスに

レザースカートを合わせました。

勿論、デニムなどのカジュアルなアイテムを合わせるも◎


良い物こそ、日常に馴染むスタイルで

普段使いしていただきたい。





ちなみにこのスペシャルな一枚

実はもう可愛い学生様の元へと旅立ちました。

沖縄から上京されて、

冬にファーコートを着るのが憧れだったそう…♡

そんな素敵な思いを叶えることができ

とても嬉しくなりました。


いつの時代も、流行とは無縁に

古きよきものとして

永遠に残されていくヴィンテージの素晴らしさ。

改めて実感しました。


皆様にも一生物となるヴィンテージを

お手にとっていただけたら幸いです。

この機会に、是非お立ち寄り下さいね。



それでは本日も皆様のお越しをお待ちしております。




HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2019年11月17日日曜日

Vintage Coat Fair -2- (11/17)




昨日も沢山のご来店ありがとうございました!


さて、本日も昨日に引き続きアウターのご紹介です。


アウター選びでは

それぞれの条件やこだわりがあり

慎重にお探しになる方も多くいらっしゃいます。


本日は、流行りすたりのない

いつの時代も”格好良い”と思える

生地にこだわった逸品をご紹介します。


いつもと雰囲気が違う、濃い内容となりますので

是非最後までお楽しみ下さい!


***


まず最初は、アンティークルームでは

初めてのご紹介となる

60sのギャバジンジャケット。

(”ギャバジン”については是非こちらのブログをご覧下さい)

先日メンズブログでも紹介されていましたね。


昨今のヴィンテージ市場では

手に入らなくなってきた貴重なアイテムです。






注目はこの配色、

赤色に映えるグレーのボア。

中々見かけないカラーが珍しく

探していた方にはたまらない一品でしょう。






ギャバの裏地には、贅沢なキルティング。

丈夫な生地に中綿が入っているので

保温性は勿論バッチリ◎


”軽くて温かいアウター”という

理想を叶えてくれる一品。






ジップとベルト付きです。






メンズ、レディースフロアより拝借したアイテムで

クールな印象に仕上げました。







余談ですが、ヴィンテージアウターのタグは

内側にあるのが勿体無いくらい

どれも凝ったデザインですよね。






続いて、ディアスキンのレザーコート。

50sのものです。






ディアスキン=鹿の革

(タグにわかりやすく鹿が刺繍されていますね)

こちらは鹿のレザーコートなんです。







市場に出回っている

ほとんどのレザーものは牛革。

しかし歴史を遡ると

実は鹿革は、日本でも古くから馴染みがあり

武具や衣類にも使われていたのです。







軽くて丈夫な上に、

湿気を吸収してくれる通気性があります。

なめらかな質感と強靭さ、

更には柔軟さを兼ね備えているので

お洋服だけでなく、

手袋やポーチなどの小物にも使用されています。







ロング丈で、馴染みの良いキャメル色は

着回しが効いて便利。






同じトーンのカラーで合わせて

レトロな雰囲気に。

レザーコートは、シンプルに

デニムを合わせるだけでも様になります。






花柄ベストは

コートの中からもよく映えます。






スカートはカシミヤで、

なめらかで伸縮性があるのが嬉しい。


アウターのご紹介が続いていますが

その他のアイテムも勿論品出ししています!






以前ちらっと掲載したレザージャケット。

本当に綺麗なライム色で

この色のレザーは滅多に見かけることはありません。

実際にお手にとってご覧いただきたい。







こちらはウールジャケット。







アイボリーとブラウンの色合いに

大判のシンプルな柄なので

様々なスタイルにはまってくれそうです。






土日でアウター特集をしようと思いましたが

2日間で収まる数ではなかったので

明日も引き続きアウターをご紹介致します!

土日はお仕事で来れなかった方には必見です!


たっぷり勢揃いしているこの機会に

是非いらして下さいね。


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。




HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2019年11月16日土曜日

Vintage Coat Fair -1- (11/16)





昨日のブログでも告知させていただきましたが

本日より、アウターフェアを開催します!



1940年代〜1970年代の

希少なヴィンテージコートが

こんなにも出揃う機会は中々ありません。


ブログやSNSなどではご紹介が追いつかないので

すでに先駆けて店頭に並べている

未掲載アイテムも沢山ございます。

直接店頭で袖を通していただくのがお勧めです。


一枚目をお探しの方、

二枚目以降でデザイン重視で選びたい方、

寄りすぐりのヴィンテージコートが並んでいますので

是非この機会に、素敵な一品をお選び下さいね。


***


まず本日は、お探しの方も多い

ファー、カシミヤ、ウールコートをご紹介!


以前よりファーコートが豊作とお伝えしてきましたが、

今回も様々なデザインのものが入荷しました。


スタイリングで使用したのは

貴重な40sのフェイクファーコート。







均等に整えられた毛並が美しく

見た目からもその上質さが感じられます。

シンプルなデザインでブラウンですが

光に当たると艶感が生まれ美しい。


袖の折返しもポイントです。







優しく丸みを帯びたシルエットが

女性的で可愛らしいですね。







襟元もしっかりファーで温かく

マフラー要らず。







合わせたのはホルターネックのドレス。

ファーとシフォンの組み合わせは

生地感の違いがはっきり生まれます。

個人的にもお勧めの合わせ方◎







これからのパーティーシーンでは

ドレスにファーコートを羽織って華やかに演出したい。






お次は、一着は持っていたいカシミヤコート。


しかし、年々希少価値も上り、

手に入りにくくなってきているのが現状です。

今回もカシミヤは2点のみの入荷。

お探しだった方は是非お早めに!







上質なものこそ、日常のスタイルに落とし込み

何年と末永く愛して着用していきたい。


クラシックな装いにまとめるのも勿論素敵ですが、

セーターとデニムのシンプルな合わせで

普段からお召しいただきたいです。






滑らかなカシミヤはシルエットも

美しく見せてくれます。

バックスタイルもこのように綺麗。







大きすぎず、小さすぎず

程よいサイズ感のファーティペットが上品な印象。


希少なミンクファーは

艶と肌触りの良さが別格です。






前を留めて着ても◎







最後は定番のウールコート。







大きな襟が50sらしいディテール。

そこに丸いモチーフが均等に施されて

シンプルながらもこだわりを感じられる逸品。

同じブラックコートからも、一線を引くデザインです。






後ろから見ても、綺麗なラウンド型の襟が素敵です。






全身のバックスタイルも

このように美しい。






モヘアストールと合わせたり

小物とのレイヤードが楽しめます。






内側にボタンが付いたガウンタイプです。







まだまだご紹介しきれないほど

アウターはございます!

お写真のみで申し訳ないですがちらっと掲載。


こちらはもう1点のカシミヤコート。

ブラックベースなのでどんなスタイルにも合わせやすい。







マフラーのように首周りを温めてくれる形の

ファーティペット。

大きなボタンも魅力的。






こちらのファーコートは

ボタンがないガウンタイプ。








お探しの方が多いショート丈もございます。






フロアのいたる所には

アウター類が並んでいます。 








カジュアルなジャケットタイプも

様々にご用意しております!






アウターのみのご紹介になりましたが

ニットセーター、スカートやパンツなど

その他のアイテムも勿論入荷しています!


是非、冬のお供になる一着を見つけにいらして下さい。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。





HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY